プロフィール

Kshien

Author:Kshien
リネージュ2
ゴースティンサーバーを気ままに冒険しています。

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

片づけ

08 22, 2012 | 雑記

2 Comments
長いことご無沙汰していました。
体調を崩したことや、リネへのログイン時間が極端に減ったことから
ブログのネタもなく放置状態になっていました。

訪問してくださっていた方、無駄足を踏ませてしまってすみません。
ひとことブログを一時休止するする旨を書いておけば良かったのですが
PCの電源を入れる事も減っていたのもあり気が回らず失礼しました。

寝ていた間は、積み上げられていた本を片付けていました。
処分ではなく、ひたすら活字を追っていくお片づけです。

★★★★★

物語に引き込まれると本という形状は時として小憎たらしいものです。
特にタイトルに「上」とか「下」とか付随しているもの。あるいはそれすらないもの。

だって、ふと残されたのページの量に気がついてしまうと物語に残された時間が
何となくわかってしまうじゃないですか。
更には「もうそろそろ物語りを収束へむけて舵取りするな」だとか予想してしまうじゃないですか。

「1」とか「7巻」とか書かれているものは最終巻まではまだよさそうです。
そこの君、お願いだからネタばれ言わないでくれ。

メモ用紙、レシート、クリップ・・雑多なしおりで少しだけ膨らんだその本を
ページをいくつめくったのかも忘れ、目も腕も痛くなって下ろす頃、枕もとの目覚ましが
残された睡眠時間を不吉に宣告。ああ、今日もまた眠い。


爺ちゃん + 剣 + 食べ物。  
これ、最強。


その点、電子の海にたゆとう物語は
終わりが見えない。目次さえ見なければ「次へ」をクリックしたら物語りは
いつ終わりを告げるのか知れずに続く。

「次へ」
「次へ」

夜はまだ始まったばかり。

「次へ」
「次へ」

気がつけば空は白んで鳥が鳴きだす。

「次へ」
「次へ」

目覚まし時計が鳴り響き、一日が始まる。


爺ちゃん + 剣 + 食べ物。  
これ、最強。

週末でよかった。今日はお昼からお休みなさい。


爺ちゃん + 剣 + 食べ物。  
これ、最強。
・・さて、ドワ爺でもやろうかな。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。