プロフィール

Kshien

Author:Kshien
リネージュ2
ゴースティンサーバーを気ままに冒険しています。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/18(日)大人数バイウム討伐

04 19, 2010 | リネの人々

0 Comments
2010APR18_Baium-01.jpg

2010APR18_Baium-02a.jpg


日曜日の大人数バイウム討伐へ行ってきました!
バイウム討伐に参加するのはこれで3回目ですが、
前の2回ともラグで酷い目に遭ったので今回はお手伝いとして
サモフレ係りとして間接的に参加です。


・・・少なくともそのつもりでした。

ところがどっこい。
サモフレのお手伝いを安請け合いし、あれこれ意見を述べていたら
何時の間にかスタッフの一員に組み込まれていたようです。
ボス級レイドの参加回数が片手で済む様な人間に何を求めて…。

と、思ったものの今回の討伐は事前応募型ではないため、
普段は参加できない人や応募型はちょっと勇気がない人などなど
ボス討伐に不慣れな人が参加する事も考えなければなりません。

それなら、ボスレイド素人の視点から物事に突っ込みを入れるのも無駄ではないかなと。
更に、脆い回線でプレイしている人間からの要望や意見も聞いてもらえれば
大抵の人は快適に動けるのではないかと思ったりも。

また、レイド主催側がどんな事をやっているのかに興味があったというのも
(いや…決して野次馬根性じゃげふんげふん)

はい。多分、好奇心が70%ほど占めてました。


2010APR18_Baium-03.jpg


編成開始からオーク終了で解散まで2時間。
バイウムタッチ含めた参加者282人。

無事、バイウムリングも出て凱旋!
参加者の皆さん、おめでとうございます!
主催・スタッフの皆さんお疲れ様でした!!



☆支援職・大集合!

現地参加型で大きなトラブルもなくこの時間で収められたのには正直驚きました。

主催は「装備やレベルで選別しない」募集で基本的に
「現地に集合した人全員で討伐」を目指しており、
募集要項は他の主催のバイウム討伐と比べると緩いものでした。

そのため、どの程度の人数が集まるか予測が付かず
レベルや職の分布も当然のように未知数。
久しく現地集合型の討伐は行われていなかったため、
ボーナスレイドと化していると言われてはいるものの
当日になってみないと分からない勇気のいる人の集め方だったと思います。

(最近、現地集合型の突発バイウムはあったようですが
声をかけた人でなく、他の方が主催されたようです。)


危惧していた支援職の欠乏や高レベル者の忌避もなく、
ATK比率が低めだったためか天使⇒バイウムを倒すのには30分ほどかかりましたが
転がる人数も少なくて済んだようでした。

「先生、ATKが足りません!支援職ばっか」というまさかの支援職飽和・・・
主催PT、思わず噴出してました HAHAHAHAHA


☆「また、参加したいな」と思ってもらえるレイドであるように。

主催はザケン討伐でボスレイドの流れには慣れている人でしたが、
今回は初バイウム主催であり、今までで最も大きな規模な討伐との事で
色々頭を悩ませていたようです。


自他サーバーでの他の主催の討伐リサーチから始まって
募集板の内容の吟味、
PT編成方法と構成、
スタッフの役割分担、
状況にあわせた討伐作戦のパターン・・・


細かいところでは
参加者へ出す指示の文面、
待機列の配置順や位置、
スタッフの立ち位置、
参加者を「こんばんは」「よろしくね」などの挨拶で迎えましょう
などなど。


裏では意外と色々考えているものですね。

・参加者へいかに分かりやすく伝えるか
・主催は全体の流れをチェックするのに専念できる環境を作るように
・スタッフに任せられる事は委任するように

ああだこうだと話しながら少しずつ詰めていく感じでした。

特に全体の流れの要となるPT編成の部分には特に気をつけて、
初めて参加する人でもわかりやすいように注意を払っていました。



☆ラグ回避

細い回線代表のような私ですので当日はサモフレを終えたら参加者が
バイウム部屋にワープして行くのを見送ってお留守番するつもりでしたが
移動の段階になってもあまりラグの影響が見られなかったため
テストも兼ねて「接続が切断されるまで討伐参加」と参加者の皆さんの
後を追いました。

結果。
以前参加した時よりも人数が多かったのにも関わらず、奇跡的に一度も切断される事無く
オークションまで漕ぎ着けました!

移動やバフを2手に分けてもらったのが功を奏したのではないかと
思っています。マントを外してもらったりなどなども。

「ありえーん」とモニターの向こうで歓喜してましたとも!



☆スタッフ反省会

2010APR18_Baium-081.jpg

主催PTの雰囲気、和やかでしたっ
まとまりがあって良い感じでしたねー

参加者が解散した後は、傲慢13階に戻って後片付けをしながら反省会。
今回の討伐のおさらいと今後の課題などなどを。
(内容は伏せさせていただきます。)




ひいき目に見ているとは思いますが、参加していて気持ちの良い
バイウム討伐でした。今後も討伐が企画されるようならば、
またお手伝いに馳せ参じたいと思っています♪

« とってもがっかりさん。 お仲間募集 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。