プロフィール

Kshien

Author:Kshien
リネージュ2
ゴースティンサーバーを気ままに冒険しています。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ねむねむ・・

03 16, 2011 | ■ ご挨拶

0 Comments
2011MAR16_Pets-01a.jpg

リネとは関係ない内容ですが、ご容赦を~

不安から、揺れから、様々な要因で眠れない方もいらっしゃると思いますが
こういう時だからこそ、普段より少し多めに寝るくらいの心構えでいいと思います。
ストレスなどから通常よりも疲れているはずです。そして疲れている心は弱いものです。

被災地で苦労されている方々に共感し、心配する気持ちはわかりますが
のうのうと寝ていられない、と言うのでしたら発想を変えてみてください。

こういう時だからこそ、頭が明瞭な状態で物事を考え判断する必要があります。
こういう時だからこそ、体力をしっかり蓄える必要があります。

人間が必要とする睡眠時間は6時間程だと言われています。
睡眠が不足すると思考の低下や体力の低下などが出てきます。

思考能力が低下した状態で、普段なら下さないような判断をしてしまったり
体力低下のため力が出ず、普段やっている事が十分にできなかったり。

「交代で体を休めているんだ」と考えて休めるうちにしっかり休んでください。

休む事で心にも余裕ができたなら、自分に何ができるのかを整然と考えられたり
身近なところからの助け合いのアイデアや励まし合いのひとことも自然と
出てくるのではないでしょうか。

現場にいるわけでなくても、一人ひとりが生活の歯車を回すことにより
誰かを支えることにより、巡り巡って被災地へ届くものもあるはずです。

ひどく消極的かつ間接的ではありますが、被災していない地域の人にとっても
しっかりと自分に必要な睡眠を取る事は防災&支援ではないでしょうか。

・・・と睡眠不足な人間が自分を含めて周囲にいるようなので書いてみました。
頭の中では思っていてもなかなか実行できるものじゃないですねー

2011MAR16_Pets-02.jpg


人だけでなく、ペットも影響を受けています。
友人宅の犬も怯えてよだれが止まらなかったそうですノーT
ペットも家族の一員として防災準備をしてくださいねっ

●獣医師広報板「ペットのための防災」
http://www.vets.ne.jp/faq/pc/saigai001.html
●rescuenow.net 安全防災コラム「ペットのための防災」
http://www.rescuenow.net/column/pet/

« ちわ~ 電力点検です。 無事です。 »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。